七五三デビューするなら|写真はプロに任せよう

女の人

大切な記念撮影のために

着物

撮影する際に気をつける点

成人式は一生に一度の大切な記念日ですので、できれば綺麗な写真を残しておきたいものですが、その際に気をつけなければならないことはどんなことでしょうか。成人式の当日は式典の後は久しぶりに会った友達や恩師と喋ったり、そのまま出かけたりする場合が多いため最近は前撮りをする人がほとんどで、事前にお店に行って着付けとヘアーセットやメイクをしてもらい写真を撮ってもらいます。その際に撮影までの準備に時間がかかるので余裕をもって行動をすることと、メイクの仕上りをよくするために産毛を剃っておいたり、ヘアースタイルを着付けの前にするので脱ぎ着しやすいもの、つまりTシャツのようなものだと脱ぐ時に髪が乱れることがあるので前開きのものを着ていく等の細かい注意点がありますので、撮影を依頼した所で事前に確認しておくと良いでしょう。

前撮りをして良いところ

成人式のため、あるいは写真撮影するために着物を購入する人もいますが、一生のうちに何回着る機会があるかわからないので、レンタルする人も多いです。ですから、撮影用と式の当日と2種類の着物を楽しむ人も中にはいますが、同じ着物で撮影をする人が大半で、その場合はレンタル期間が長いと費用もかかるので成人式の式典の間近の日を選んで写真撮影をする人が多いのが特徴で、カメラマンはその時期になるととても忙しくなるため忘れ物があって撮影ができなかったり、時間を間違えたり遅刻して行くと思ったような仕上りにならなかったりします。また、写真撮影が終わって普段着に着替えて帰る人もありますが、せっかくヘアースタイルやメイクをきっちりしてもらうのでそのまま帰って家族にスナップ写真を撮ってもらっても良いでしょう。